2007年10月25日

適職検査:性格検査

スポンサードリンク

 適職検査の中には、性格検査というものがあります。

 性格検査は、適職検査の中でも、重要な要素のひとつです。せっかく就いた仕事の給料が良くても、自分の性格では苦痛だ、という職種についてしまっては不幸になるだけですから。

 性格検査では職業によって、人の相手をする仕事、一人でこつこつと取り組む仕事、いつも活動的に動き回る仕事といったように、性格によってなじみやすい、なじみにくいということがあるので、性格特徴をみることを重視しています。

 性格検査は、もとになった性格理論によって多くの種類があります。相談で使われるものは、主に自己回答式で、質問に「はい」や「いいえ」で答えると、その人の性格特徴がプロフィールの形で表されます。性格は自分自身で分かっているようで、分かっていない部分があります。それを洗い出します。

 適職検査で自分に合っている仕事が見つかるか、不安に思う人もいると思います。職業を決める方法は、その人によって様々で、特に迷うことなく決められる人も多くいます。

 迷っている場合や、決めるのに自信がない場合は、適職検査を受けてみて、その結果を参考にするのもひとつの方法です。

 また適職検査を受けていただくと、ご自分の特徴がいろいろな面から客観的に整理でき、職業との関係について多くの情報を提供することができます。しかしそれによって選ぶ職業がただ1つに決まるものではありません。

 性格検査の結果をもとに、どのような職種につくか、決めるのはあなたです。職業の選択の際には、決して後悔がないようじっくり考えて選ぶようにしましょう。そのために適職検査は存在するのです。
posted by 仕事の適性を知ろう at 00:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 適職検査
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6138340

この記事へのトラックバック